<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

自己注射ってこんな感じ!

panda

通算8回目の採卵周期!新たなチャレンジ

こんにちは、妊活ぱんだです。文字ばかりだとわかりづらいので、今回から、ブログの方も、なるべくイラスト多めでアップしていこうと思います(^^)インスタより、画像を多く載せられる分、細かい説明がしやすいかなーと思います^^

それでは、まずは、今週期、私が取り組む新たなチャレンジについて。

ということで、今回は、あくまでも、HMGフジを使った排卵促進の場合の説明&画像になります。ペンタイプは、もっと簡単だし、針も短いから、これに比べたらだいぶ楽勝なのねー?ラスボスでもこんな感じなのねー?という風にみていただければ、と思います。

そして、私は、アンタゴニスト法という方法で体外受精をしています。他にも排卵誘発の方法はいろいろあり、注射を使わない方法(飲み薬う方法や、全く薬を使わない自然周期法)もありますので、これは参考程度に見ていただければと思います♪

注射の持ち帰り方

※訂正:「排卵抑制開始前」ではなく、「排卵促進開始前」です。

自己注射スケジュール

排卵促進剤の打ち方

排卵抑制剤の打ち方

※ガニレストのほうは、最初から注射器にお薬が入っているので、お薬を混ぜる行程はありません。刺す方法は、排卵促進剤と同じような感じです。

※ちなみに、私は、2本打つときは、排卵抑制剤から先に打つようにしています。今の病院では、どちらを先に打ってもいいですよと言われましたが、前の病院では、必ず排卵抑制剤から先に打つように言われていました。

おそらく、卵を育てる薬を先に打って、そのあと配達とかお客さんが来たりして、抑制剤を打つのが遅くなってしまうといけないからかなぁ・・・?と思ったので、一応、今も、①排卵抑制剤を打って排卵しないようにおさえてから、②卵を育てる薬を打つ、というようにしています。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  1. まさかの!判定日前に出血事件|妊活ぱんだ@体外受精挑戦中

    […] 「自己注射ってこんな感じ」の記事は、こちら […]

ABOUT ME
妊活ぱんだ
妊活ぱんだ
アラフォーぽっちゃり主婦
結婚4年目の35歳の時、3回目の体外受精で第1子を妊娠、36歳で出産。
現在、第2子妊活中の39歳ぽっちゃり主婦。
第2子妊活は、採卵4回、移植4回目で妊娠するも、11週目に流産。現在、また妊活再開中。

第1子から合わせて、採卵回数10回、移植回数9回の体外受精リピーター。

妊活中の方を応援するブログを発信中!
記事URLをコピーしました