<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

10回目の採卵レポート

panda

採れた卵の数は?

主治医は、採卵開始の時は、「よし、数を増やしたほうがいいだろうから、今回は、10個くらい採れてもいいぐらいのつもりで、誘発していきましょう!」って言っていましたが。

実際に、採卵を決める卵胞チェックで見えた卵胞は、3個くらいだったので、「あれー、あんまり数なさそうだなぁ。やっぱり、もうあんまり数採れなくなってきているのかな。でも、最近は、見えてる数より、多めにとれてるから4、5個はいけるといいなぁ」と、思っていたので。6個は結構嬉しかったです!

なぜ採卵数が増えた?

ちなみに、今回は、受精のさせ方を変えてみるらしいです。カルシウムイオノフォアを試してみるらしいです。

これは、顕微授精してもうまく受精しない時に使う技術のようなのですが…私は、ふりかけで受精できているのになぜ?と、思いつつ。

前回、異常受精(オタマジャクシが複数、卵に入ってしまった)が多かったので、顕微授精であれば、確実に1匹を送り込むことができ、かつ、カルシウムイオノフォアで、受精後の分割を少し助けることができるかもしれない…っていうことなのかな?と、理解しています。

また、今回の受精結果が出たら、記事を書こうと思っています。

以前の病院との比較

以前の主治医も、今の主治医も、たくさんの患者さんをさばくためもあり、すごくクールだし、口数は少ないです(でも、不妊治療クリニックの先生って、そういう先生が多いよね?とは思っています)。

ちょっと、冷たく感じる人もいるのかなぁ…というか、忙しそうだから、質問しづらい雰囲気だよなぁ、とは思いますが。でも、クールだからこそ、その職人技術に信頼ができるというか…そういう部分があります。笑

そして、肝心な麻酔!

記事:麻酔が効かないまま採卵事件

記事:痛い採卵、ダメ!絶対!

記事:(9回目の)採卵日レポート

今回は、本当に寝ぼけて、ちょっと謎な行動をしたりしていました。笑

その時は、しっかりしているつもりだったけど、目が覚めてきたら、あ、あれ、謎行動していたから、心配されたのか…と、思ったり(;^ω^)

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
妊活ぱんだ
妊活ぱんだ
アラフォーぽっちゃり主婦
結婚4年目の35歳の時、3回目の体外受精で第1子を妊娠、36歳で出産。
現在、第2子妊活中の39歳ぽっちゃり主婦。
第2子妊活は、採卵4回、移植4回目で妊娠するも、11週目に流産。現在、また妊活再開中。

第1子から合わせて、採卵回数10回、移植回数9回の体外受精リピーター。

妊活中の方を応援するブログを発信中!
記事URLをコピーしました